■英文法・仮定法の質問と回答



仮定法と時制の一致

るんるん 携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:ke_さん

こんにちは。いつもお世話になります。
以下の文についてお尋ねします。

If your mind didn't wander, then you'd be restricted to thinking about whatever you are doing right now.(全統模試より)

仮定法で過去形の文なのにabout以下がいきなり現在形になる理由が分かりません。

解説をお願い申し上げます。

 ↓
 ↓
 ↓

A:Emanonさん

ke さん,

ご質問は,「仮定法における時制の一致について」ということだと思います。

一般的に,仮定法では時制の一致を求めることは少ないそうです。

時制が一致しているように見えても,それは機械的な一致ではなく,内容が「仮想」に含まれるかどうかによります。

今回の質問では,whatever 以下が,帰結節の仮想性とは関係ないことなので現在形になっているというふうに考えられます。

つまり,「(何であれ)今あなたがしていること」とは,現実の内容(仮想ではない)ので,全体の時制が過去であるにも関わらず現在形になっている,ということです。

私は if 節内の時制の一致について調べたことがあり,その際,『英語語法大事典』1の p.637,4の p.324 などが参考になりました。

上のコメント内容は,これらをふまえてのものです。


RE:ke_さん

迂濶にもタイトルが空欄でした。申し訳ありません。

詳しい解説ありがとうございます。
確かにこの部分は全く仮想的ではないですね。機械的に統一しておけば良いと思っていましたが、そうではないのですね。大変参考になりました。

お示しの語法事典も是非読んでみようと思います。わざわざ確認して下さったようで、ありがとうございます。




英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮定法過去

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答をこちらに保存していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q みゆさん

If they were here now,
they ●●● helping us.
●●●に入るのはなんですか?

@could be
Awill be

nowがついていますがこれは仮定法ととらえ@で良いでしょうか?

 ↓
 ↓
 ↓

A オッハー

みゆさん、質問どうもです!
仮定法過去なので、@にします。
現在の事実に反することを述べるときは、仮定法過去の形を用います。
仮定法過去の基本形は、
If …過去形…, … 助動詞の過去 …. 「今〜すれば、〜なのに」です。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング




タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お詫び

コメントで、英文法の質問などを受け付けていましたが、
無関係なスパムのコメント、トラックバックが
余りにもしつこいので、コメント、トラックバックの
受付を停止いたしました。

非常に残念なことですが、ご了承いただきますよう
お願いします。

オッハー(管理人)





1日1問、英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
毎日解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語語法大事典

英文法の参考書は何がいいですか?

あなたが英文法の質問に答えてあげる立場なら持っておいたほうがいいでしょう
とにかく自分で調べて納得いく説明を読んでみたいという方にお勧めです

英語語法大事典(1) です。

どういう質問に答えてくれるかというと、これを見ていただいた方が早いですね。
 ↓
英語語法大事典の目次 

かなり深いところまで至れり尽くせりの説明が加えられています。
難点は重いことです。 (笑)
持ち運びは大変です。
というか、私は持ち運びません。
 ↓


英語語法大事典(1)

--------------------

他にもあります。

英語語法大事典(続)

英語語法大事典(第3集)

英語語法大事典(第4集)



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロイヤル英文法

英文法の参考書は何がいいですか?

文法に関して、ちょっと深く知りたいときに、ロイヤル英文法改訂新版 で調べます。
あなたが文法に興味があるのなら、必携だと思います。

随所に興味深いコラムも散りばめられています。
ぱらぱらっと見てみても、例えば、「No more Hiroshima」ではなくて、「No more Hiroshimas」と、複数形にするのが、正しいのだといったようなコラムなんかにもつい目が行ってしまいます。
 文法に興味のない人にとっては、どうでもいいことですね。(笑)
 文法は最小限でいいという方は、高校総合英語forest で十分です。

大改定が行われて、最新の英文法・語法情報が充実しました。
かなり詳しいところまで、説明がなされていて、本当に頼りになります。






さらに英語の教養を高めたいという方におすすめ。
ある程度文法力のある方が学習するには良い参考書です。
逆に基礎から勉強する方には向いていません。
英語の細かいニュアンスやより深い内容を知りたい方には素晴らしい参考書です。






| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

It's time …過去形

ペン 携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
本気で学ぶあなたが読めば、無料の英語教材になります。

Q
It's time I did sth.
これはなぜ後半の時制が過去になるのでしょうか?
意味は理解できるのですが納得できません…。
もしこの文章を知らなかったら現在形を使ってしまうと思います。
言いたい事はわかってくれると思うのですがもうちょっと極めたいので。
こういうものだと覚えるしかないのでしょうか?

 ↓
 ↓
 ↓

A
以下はオッハー説です。
It's time …過去形…という表現は、仮定法で用いる表現なのです。
例)It's time you went to bed.
仮定法とは、わざと動詞の時制を変えて、「現実とは違う」ことを述べる表現方法です。
だから、上の例文で言えば、「あなたはもう寝る時間ですよ(でも寝てない)(早く寝なさい)(早く寝てほしい)」という気持ちを表すことになります。

何が言いたいのかというと、It's time …過去形…とう表現は上記のようなことを述べたい時に使う表現だということです。
だから、事実を述べたければわざわざIt's time 〜を用いずに別の表現を用いればいいということです。
It's time for you to go to bed.

とか
It's too late. You have to go to bed early.
とかですね。

 ↓

Q
なるほど!私は it's time (that) you went to bed.
timeがnounでthatが隠れてて修飾しているんだと思ってました!

もしわざとthatを使ったらit's time that you (will) go to bed.でも平気ですか?ただ一般的でないだけで。

あとit's time (that) you would go to bed.なんてのは意味的にどんな感じになるんでしょうか?

それからit's time (for you) to go to bed.
だったらtimeは形容詞になるのでしょうかね?
英英で調べるとtimeにadjはないのですが英日だとあるので。

 ↓

A
It is time that …過去形…がもともとの形で、that を用いてもいいです。
ただし、that は省略されるのが普通です。

また、It's time that you will ….
It's time that you would …. と表現はありません。

It's time that you should go to bed. なら可能なようです。

次にIt is time for 〜 to …です。
a book to read「読むべき本」
a book for you to read「あなたが読むべき本」
この違いはわかるでしょうか?
for you は、to read の意味上の主語になっています。
「あなたが読むべき」となります。
これと同じです。
for you は、to go to bed の意味上の主語です。
そして、to go to bed は、time を修飾しています。
time は当然、名詞です。
「あなたが寝るべき時間」となります。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング






タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ■英文法・仮定法の質問と回答 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。